長らくGHOSTでしたが久しぶりにBlog

長らくGHOSTでしたが久しぶりにBlog書いてみます。

ここ最近はアウトドアーや自然と向き合ったりしています。

僕の家が東京の西側の自然いっぱいな場所に住んでいることもあり、

原点回帰と言いますか、やっぱり環境の中に癒しを求めることを

重視しています。

ETHOSの企画にも大きく影響しています。

外の環境に適応できる服、そして土っぽくなりすぎないようなアウトドア感

スポーツ感、CRASS思想や真逆のクラブ感といった混沌であるけど、統一できた

シーズンのETHOS18SSになっています。

hypebeast.com

ちょっとこじつけている感満載 笑  だけれども

80年代にあった ''ちょっとの雨なら我慢''

という日本のアンダーグラウンドPUNK,HARD COREドキュメンタリー

のお題をお借りしました。

ダジャレか、と突っ込まれますが、雨にも対応できる素材(吸水速乾、撥水)

などを使用した商品が盛り込んであります。

それだけではなく、デザイン要素にUKカルチャーも落とし込んでいます。

 

そこらへんもLOOKをご覧いただき感じて欲しいです。

今年もわずかとななりましたが、来年もよろしくおねがいいたします。